笠木

笠木の書き方

アルミ笠木(型材)の納まり例です。
型材は三洋工業(株)の製品になります。

笠木(躯体RC)

 

  1. 躯体RCの笠木はこのような納まりになります。
  2. 防水はシート防水(t=2.0かt=1.5)の場合もあります。

笠木(躯体鉄骨)

  1. 躯体が鉄骨の場合、内部立上げはボード+ガルバリウム鋼板の場合が多いです。
  2. 鉄骨の場合は雨仕舞の関係上、捨笠木使われてることが多いです。
  3. 外側のチリはわからない場合20㎜にしておいた方がいいです。
  4. 内側のチリも20㎜以上が好ましいです。

 

笠木(躯体アスロック)

アスロックなど押出成形セメント板が外壁の納まりはこのようになります。

曲げ物笠木(躯体カーテンウォール)

  1. 型材の笠木とカーテンウォールの笠木が取合う場合有ります。
    曲げ物笠木のサイズはサッシ図を参考に書きます。
  2. 板厚はわからなければt=2.0で書きます。
  3. CW(カーテンウォール)部分の笠木高さ、型材笠木の高さに気をつけて書きましょう。
    取合の部分は詳細図を忘れずに。

笠木割付図について

準備中